頭皮の臭いに効くシャンプー!本当に効果があるのはどれ?

頭皮の臭いに効くシャンプー!本当に効果があるのはどれ?

頭皮から臭いが出てしまう原因と対策について

 

頭皮から脂っぽいニオイを放っていてコンプレックスになっているという人もいるのではないでしょうか?ちゃんと毎日かかさずにシャンプーを使って洗髪をしているのに、ニオイを放っていると、整髪料を使ったり、洗浄力が強力なシャンプーに切り替えてみたりしているという人もいるでしょう。ですが、このような対策というのは実は状況を悪化させてしまいやすいのです。

 

人間というのは、日頃から皮脂や汗を出しているものなのですが、この皮脂などの中にニオイ成分も含まれています。皮脂の場合はオレイン酸と言われる成分がニオイを放っているとされているのですが、このオレイン酸自体は無臭です。元々皮脂や汗というのは、ニオイを放ってしまうわけではないのです。しかし、皮脂や汗によって雑菌が増えてしまったり、酸素に触れて酸化をしてしまうことによって、ニオイが出てしまっているのです。

 

皮脂や汗が大量に分泌される箇所というのは通気性が悪かったりしていますので、雑菌が増えやすく、ニオイを放ちやすくなりやすい傾向があります。頭皮も毛髪によって普段隠れていますが、皮脂腺が非常に集中しており、体の中で一番皮脂を分泌しやすい部位だと言われています。頭皮から分泌された人をしっかり洗い落とすことができなかった場合、雑菌が増えてしまって頭皮から臭いを放つようになってしまうのです。

 

 

コシがある毛髪にしていくためには血行促進が重要!

 

頭皮が血行不良の状態になってしまっていると、毛根は血液の中にある栄養を取り込むことができにくくなってしまいます。そのため、十分に毛髪を成長させることができなくなってしまうのです。コシがあって、太い髪の毛にしていきたいのであれば、ツボ押しをしたり頭皮マッサージも取り組んでいくようにしましょう。そうすれば、頭皮の血液の循環が良くなり、コシがある髪の毛にしやすくすることも可能になります。

 

頭皮マッサージをしていくのであれば、親指を除いた4本の指で耳を包むようにしましょう。そして、後頭部に親指を固定して動かさないようにしてください。そのまま両手の8本の指を使って、頭皮を前後左右に動かしていきましょう。そして、少しずつ指を移動させて、頭全体を指圧していきます。

 

ただし、あまりマッサージをしすぎてしまうと、頭皮に大きな負担をかけてしまって、頭皮の状態が悪くなってしまいます。ですので、1日に5分位までに留めるようにしておくと良いでしょう。最近はヘアブラシの中には頭皮マッサージをすることを目的にしているものもあります。このようなブラシを活用して頭皮マッサージをするのもいいでしょう。また、頭皮マッサージをする際に、頭皮に良いツボを刺激するようにすると時間を効率良く使うことができます。

 

・角孫
抜け毛予防や血行促進の働きがあるだけではなく、歯や耳、眼の病気対策も期待できると言われているのが角孫と言われるツボです。耳で耳の穴を隠そうとした時に、耳の先っぽが当たる箇所にあるのでわかりやすくなっています。

 

・百会
百会も血行促進作用があると言われるツボになっています。全身の気が集合するのも百絵だと言われており、とても重要なツボになっています。この百会を刺激することによって、自律神経のバランスを整えやすくすることも出来るとされています。眉間の中央部の延長線上と両方の耳の延長線上がクロスした箇所に百会があります。

 

・玉枕
頭頂部の抜け毛対策に良いと言われているツボが玉枕です。この玉枕も血行を良くする働きがあると言われているのですが、この他にも、眼精疲労や緊張性頭痛にもいいと言われています。後頭部に2つ、玉枕が存在しているのですが、仰向けの状態で横になった時に、頭が枕に当たる箇所に存在しています。

 

東洋医学では、ツボのことを経穴と読んでいます。ツボがある箇所がくぼんでいて穴のようになっていることから、経穴と呼ばれているのです。ツボを刺激するときには常に一定の強さで押すのではなく、5秒感覚で力に緩急をつけるようにしながら刺激をすると良いでしょう。

 

 

ローションを使って頭皮の保湿をしよう

 

痒みやフケなどのような頭皮トラブルが発生してしまう人もいるのですが、頭皮の乾燥が原因になってしまっていることもあります。頭皮が乾燥してしまって水分がなくなってしまうとターンオーバーを正常に行うことができなくなってしまい、頭皮にハリが失われてしまうことになります。それに、頭皮が乾燥してしまっていた場合、毛髪のキューティクルから、毛の水分もなくなってしまいますから、髪もぱさついてしまうことになりかねせん。

 

頭皮の健康を維持していくためには、頭皮から乾燥を守るためにしっかり保湿をしていくようにしなくてはならないのです。頭皮トラブルを引き起こしてしまっている原因を取り除くことによって、トラブルを回避したり解消しやすくすることが可能になります。もう頭皮が乾燥してしまっている場合も、外部から保湿をしたり水分を与えて乾燥が進行しないようにしていきましょう。

 

今回は、ローションを使って頭皮を乾燥させないための方法についてご紹介をしていきたいと思います。頭皮というのは、とても皮膚が薄いですからとても繊細な箇所になっています。ですので、通常のローションを使うのではなく、頭皮専用のローションを使うようにした方がいいでしょう。

 

頭は硬いのだから頭皮だって分厚いのだろうと思っていた人もいるかもしれませんが、硬いのはあくまでも頭蓋骨です。ですから、ローションを塗った後にケアをする場合も優しく丁寧にケアをしてあげるようにしてください。そのローションによって使い方などは違っています。パッケージの使用方法を確認して、その方法通りに頭皮に浸透させるようにしましょう。

 

乾燥させたくないのであれば、アルコールが含まれていないローションを選ぶようにした方がいいです。アルコールが含まれてしまっていると水分ごと蒸発してしまうかもしれません。血行不良によって乾燥を引き起こしてしまっているのであれば、血行を促進させてくれる働きがある成分が配合されているローションを使うのもいいでしょう。ローションを塗った後は、頭皮になじませるように力を入れずにマッサージをするようにすると良いでしょう。

 

頭皮用ローションがないのであれば、全身用ローションを使うという方法もあるのですが、あまり頭皮には使わないほうがいいものもあります。ですから、頭皮でも使用できると書かれているローションだけ使うようにすることをおすすめします。乳液や化粧水は顔のスキンケアをする際にも使うわけですから、大体の場合は頭皮にも使うことができます。ただ、クリーム状になっているものを使用してしまうと、毛穴をつまらせてしまうかもしれませんから、クリームタイプの使用はやめておいてください。